新着商品!

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

147

  • 緋梅(樹高55cm)

    緋梅(樹高55cm)

     二十数年前に国風展に出品された野梅を、当園で芽性の良い緋梅に接ぎ替えて作った梅になります。 最低でも50年以上は掛かると言われて…

  • 椿(秋一番)

    椿(秋一番)

    55,000円(税込)

     秋一番は白地に紅色の縦絞りが入る一重咲きの小輪品種で絞り具合も様々で、時には白や赤一色の花が咲く事もあります。晩秋から初冬にかけて花が咲き…

  • 花梨地板(左右 46cm)

    花梨地板(左右 46cm)

    30,000円(税込)

     唐木である花梨材で制作された地板です。唐木であるが故の気品と光沢が美しく、材質上の色合いが綺麗で風格がある物を引き立てます。 

  • 花梨地板(左右 59cm)

    花梨地板(左右 59cm)

    25,000円(税込)

     唐木である花梨材で制作された地板です。唐木であるが故の気品と光沢が美しく、材質上の色合いが綺麗で風格がある物を引き立てます。 

  • 花梨地板(左右 53cm)

    花梨地板(左右 53cm)

    20,000円(税込)

     唐木である花梨材で制作された地板です。唐木であるが故の気品と光沢が美しく、材質上の色合いが綺麗で風格がある物を引き立てます。 

  • 老爺柿(樹高64cm・短冊鉢)

    老爺柿(樹高64cm・短冊鉢)

    65,000円(税込)

     小枝の出来栄えが素晴らしく、立ち上がりが綺麗な細幹の老爺柿です。 短冊鉢との取り合わせにより、一層の風情が感じられます。&nbs

  • 真柏(中品・樹高33cm)

    真柏(中品・樹高33cm)

    128,000円(税込)

     風格がありながら、枝棚の弾みが綺麗な洒落た印象の真柏です。 ※撮影日 2022年 10月 31日 

  • 雲龍椿(斜幹・樹高 72cm)

    雲龍椿(斜幹・樹高 72cm)

    75,000円(税込)

     雲龍が昇天するが如く、枝が自然に”うねり”ながら伸びるところから「雲龍椿」と名付けられています。 花は赤…

  • 寒ぐみ(小品・13cm)

    寒ぐみ(小品・13cm)

    33,000円(税込)

     綺麗に纏まった姿の寒ぐみです。 ※撮影日 2022年 9月 23日 

  • 姫リンゴ(中品・45cm)

    姫リンゴ(中品・45cm)

    55,000円(税込)

     立ち上がりから枝先に至るまでコケ順が良く、綺麗な姿をした中品サイズの姫リンゴです。※撮影日 2022年 9月 21日。 

  • 海鼠釉切立長方(小品鉢・13.5cm)

    海鼠釉切立長方(小品鉢・13.5cm)

    18,000円(税込)

    海鼠釉特有の窯変が美しく、しっとりとした時代が乗った小品鉢です。海鼠釉の小品鉢は数が少ない上に小さくなればなる程希少です。 

  • 白交趾切立楕円

    白交趾切立楕円

    30,000円(税込)

     時代乗りが良く、風格と気品が感じられる盆器です。 

  • 神谷 流苑 作「紫泥丸」

    神谷 流苑 作「紫泥丸」

    30,000円(税込)

     土目が美しく、出来栄えが良い鉢です。 

  • 服部 作「均釉丸」

    服部 作「均釉丸」

    6,000円(税込)

    常滑作家である「服部」は培養に適した鉢を作る事に専念されているので、使い勝手が良いです。 釉薬の発色も良く、しっとりとした時代が付いているの

  • 紫檀箱卓(高さ62cm・木箱付き)

    紫檀箱卓(高さ62cm・木箱付き)

    55,000円(税込)

     細部にまで拘った作りの出来栄えが良い紫檀箱卓です。裏表関係なく飾れるので使いやすいです。上部に取手の金具が付いた木箱付きです。 

  • 真柏

    真柏

     躍動的なジンが魅力的な洒落た真柏です。※撮影日 2022年 3月 11日 

  • 紫檀二段卓(高さ43cm・特注品)

    紫檀二段卓(高さ43cm・特注品)

    65,000円(税込)

     特別注文で作成された紫檀の二段卓です。 特別注文品ですので一点物で貴重な上、盆栽卓では見かけない形をしているので飾り映えがして洒

  • 幸太郎石・山形(左右22.5cm)

    幸太郎石・山形(左右22.5cm)

    48,000円(税込)

     幸太郎石は北海道の日高山脈に発する沙流(さる)川支流の幸太郎沢から産する石で 神居古潭石、千軒石と並ぶ、北海道の銘石ですが数が少…

  • 旭清 作「朱泥長方」

    旭清 作「朱泥長方」

     旭清(きょくせい) : 本名  水上 清司  伝統工芸士土目も滑らかで美しく、しっとりとした時代が乗った使い勝手が良い小品鉢です…

  • 平安虹泉 作「桃花紅釉三足丸」

    平安虹泉 作「桃花紅釉三足丸」

     平安虹泉は東福寺鉢に魅せられ、昭和40年頃から全くの独学で鉢作りを始める。焼成を登り窯に固執し、河合勘次郎窯や京都府陶磁器協同組合の共同窯…