新着商品!

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

141

  • 八海山石

    八海山石

     八海山石は新潟県魚沼市にある魚野川の下流から採れる水石です。石質は硬質で、きめが細かく艶があり、蒼黒色の物が多いです。洞門または洞窟などと…

  • 真柏(小品)

    真柏(小品)

    真柏の小品です。※卓は含まれません。  

  • クチナシ

    クチナシ

      利き枝が特徴的で、双幹の様なクチナシです。細葉で葉性が良いので枝が比較細かく出来ます。本来葉性が良いと実が付きにくい特性がある

  • 黄銅鶏一対

    黄銅鶏一対

    10,000円

     黄銅を用いて鋳造で作られた番いの鶏です。黄銅特有の風合いで温かみがあり、鋳物なので重厚かつ風格が感じられます。 鶏は身近で親しみ…

  • 紫檀小品卓

    紫檀小品卓

      紫檀で出来た小品卓で、天板の木目も綺麗です。卓越された技術と永い経験に基ずく技術により、釘等は一切使用しない指物構造となってお…

  • 磯山椒

    磯山椒

    足元も良く古い懸崖の磯山椒です。下枝が張り出し、躍動感があって洒落ています。白い花を咲かせ、赤い実が成ります。磯山椒は磯の岩上に自生する山椒に似た葉の…

  • 五葉松

    五葉松

     葉性の良い五葉松です。 

  • 山柿

    山柿

     秋の実物盆栽の一つとして人気が高い「山柿」です。季節が進むにつれて実は色付き、葉は紅葉し風情があるので飾り映えします。人気のある樹種である…

  • 紫檀ワラビ卓

    紫檀ワラビ卓

     小品飾りなどによく用いられる二段になったワラビ卓です。紫檀で作られていますので、品格と共に風格があり飾る物を引き立てます。 

  • 佐治川石(山形)

    佐治川石(山形)

     佐治川石は鳥取県東部の佐治川で取れる水石で、形的にも変化に富んでいて非常に人気があります。 

  • クチナシ(樹高19cm)

    クチナシ(樹高19cm)

    細葉で葉性が良いので枝が細かく出来ます。その反面花が付きにくいという特性があるのですが、この木は花がよく付いています。  6〜7月…

  • 宮島五葉松(中品)

    宮島五葉松(中品)

    中品サイズで構えの良い宮島五葉松です。宮島五葉松ゆえに出来る接ぎ部分の膨らみが殆どありません。宮島五葉松は大型の物が多く、中品サイズの物は少ないです。

  • 花梨(中品)

    花梨(中品)

    畑上げの様な作りではなく、鉢持ち込みの古い花梨(中品)です。接木ではないのですが実付きも比較的良いです。 園主日記(ブログ)にも掲載していま…

  • 佐治川石(平石)

    佐治川石(平石)

    佐治川の平石です。平石や磯形と称される形をしえており、なだらかで広がりがあり大らかな姿をしています。佐治川石の特徴でもある硬質の石質で叩くと金属音の様…

  • 平安虹泉作 「緑釉窯変鋲打切足楕円」

    平安虹泉作 「緑釉窯変鋲打切足楕円」

    平安虹泉は東福寺鉢に魅せられ、昭和40年頃から全くの独学で鉢作りを始める。焼成を登り窯に固執し、河合勘次郎窯や京都府陶磁器協同組合の共同窯で鉢を焼く。…

  • 佐治川石(土坡)

    佐治川石(土坡)

    佐治川石の特徴を多く持った土坡(どは)です。土坡(どは)とは水石の主な形の一つで石の平坦な部分を示す言葉で、多くは山の様な高い部分に対して平坦な部分が…

  • 舟山作 「烏泥鋲打上下帯切足太鼓胴」

    舟山作 「烏泥鋲打上下帯切足太鼓胴」

    舟山(しゅうざん) ・ 本名「鈴木 春司」 昭和3年(1928年)〜昭和63年(1988年)愛知県東郷町に陶房を構える。中国古盆器を手本としながらも独…

  • 天然卓

    天然卓

    15,000円

    重量感のある雰囲気を醸し出しながらも天然卓でる軽味とが相まって独特の表現力を持った天然卓です。裏表両方共飾る事が出来るので使い勝手が良いです。&nbs

  • 百日紅(サルスベリ)

    百日紅(サルスベリ)

    百日紅とはサルスベリのことで比較的長い間紅色の花が咲いているところから「百日紅」と呼ばれています。樹高28cmにも関わらず幹には立替えた様な大きいキズ…

  • 瀬田川石・梨地(山形)

    瀬田川石・梨地(山形)

    水石で代表産地の一つに挙げられるほど人気である瀬田川石(滋賀県南部を流れる川)の山形です。瀬田川石の特徴でもある石肌で、「梨の皮に似た感じで無数の斑点…