侘助椿(太郎冠者)

侘助椿(太郎冠者)

販売価格: 70,000円(税込)

宅急便サイズ: 820cm

数量:
お問い合わせ

 

「太郎冠者(タロウカジャ)」は侘助椿の品種です。

花は濃い桃色でラッパ状の一重咲きです。開花時期は12月〜4月です。

 

茶人としても有名であった織田信長の弟で「織田長益」が好んで茶席に用いたと言われており、

長益の号である”有楽斎如庵”から別名で「有楽椿(ウラクツバキ)」とも呼ばれています。

 

控えめな咲き姿からも茶人に好まれ、現在でも茶花として人気がある椿です。

※撮影日 2016年 10月 25日。

 

園主日記(ブログ)にも掲載しています。

 

花が咲き始めましたので写真を追加しました。

※追加写真撮影日 2017年 1月 4日

 

※追加写真撮影日 2018年 3月 3日

 

商品詳細

サイズ 高さ(鉢上から幹最高部まで) 35cm : (下枝から幹最高部まで) 48cm × 左右 50cm
発送方法 ヤマト便

他の写真


  • 撮影日 2018年 3月 3日






    右側面。






    裏側。






    左側面。






    左側面斜め。






    幹に樹皮が割れた部分(2cm程度)がありますが、ヤケていません。









    -------------------------------------------------






    花が咲き始めました。
    ※撮影日 2017年 1月 4日






    花の色と濃緑の照り葉との対比が綺麗です。






    可憐で綺麗な花です。




    -------------------------------------------------





    細幹で洒落た姿をしています。
    撮影日 2016年 10月 25日






    右側面。
    枝振りも面白く、洒落ています。






    裏側。






    左側面。
    側面から見ても洒落た立ち姿をしています。






    樹形や幹の細さと全体的な大きさとのバランスが良く、飾り映えします。






    斜め上から。
    この角度から見ても綺麗な姿で魅力的です。






    右側面斜め上から。
    枝模様も面白く、花芽も沢山付いています。






    咲き姿を想像すると蕾を見ているだけでも楽しみになり、満開になると圧巻です。






    茶人が好んだだけあって、奥床しくて品が良い花です。
    2015年 12月 15日 撮影。






    侘び寂びを感じる奥床しい花と、
    洒落た風情の樹形とが相まって魅力的な姿をしており、花が満開になると見事です。
    撮影日 2016年 10月 25日


侘助椿(太郎冠者)

販売価格: 70,000円(税込)

宅急便サイズ: 820cm

数量:
お問い合わせ